Grim Questというゲーム(書きかけ)

Grim Questというゲームを始めてみたけど、英語でワケ分かんないよ!ってなったので整理してみようかなと。
f:id:civilboy:20210403165824j:image

スタート画面。

もうデータがあるのでContinueになってる。

ちなみに初めて立ち上げると開発者の挨拶がある。

 

 

Developer's note/開発者のメモ
Hi there, thank you for downloading and playing Grim Quest! What started as a one-person weekend hobby project with zero budget has now grown far larger than I could ever have imagined. I wanted to let you know that I really appreciate all the positive feedback as well as constructive criticism - it has helped me shape the game and improve it in many aspects. /こんにちは、グリムクエストをダウンロード&プレイしてくれてありがとう!一人の週末の趣味として予算ゼロで始まったこのプロジェクトは今では想像以上に大きなものになっています。知らせておきたいのですが、私はすべての肯定的な意見と建設的な批判に本当に感謝しています。多角的にゲームを改善することに役立っています。

I'd like to invite you to like & follow GQ Facebook page or join the Discord server - that way I could share news with you and get your opinion on certain game design decisions for future updates. /GQのフェイスブックのページまたはディスコードにいらしてください。そこでニュースを共有して今後のアップデートの為の意見を聞かせてください。

Thank you for your time, enjoy! /お時間をいただきありがとうございました、楽しんで!

 

 

Difficulty/難易度
Classic/クラシック
Less unforgiving than Grim(-25% enemy DMG, reduced death penalty, upgrades cost less, better starting stats)/グリムよりも優しい(敵からのダメージ-25%、デスペナルティー減少、アップグレードコスト減少、初期ステータス向上)
Grim/グリム
Challenging but also rewarding, the default difficulty(expect to die, learn from your mistakes and come back wiser and stronger)/難しいが報酬も良い、デフォルトの難易度(死ぬだろうが、失敗から学び、賢くそして強くなって戻ってくる)
Hardcore/ハードコア
Prepare to die a lot(+25% enemy DMG, upgrades cost more)/多くの死に備えよ(敵からのダメージ+25%、アップグレードコスト増加)
Nightmare/ナイトメア
Just don't (better enemy stats all around, stuff costs more)/やめておけ(敵のステータス向上、物価上昇)

Permadeath/パーマデス(permanent death、永続死、人生縛り)
On
When you die the game is over/死ねばゲームオーバー
Off
When you die you lose gold/死ねばゴールドを失う

Advanced Settings/詳細設定

Dungeon Size/ダンジョンサイズ
Smaller/小さい
Slightly smaller dungeons/少し小さなダンジョン
Normal/通常
Default dungeon size/デフォルトのダンジョンサイズ
Larger/大きい
Slightly larger dungeons/少し大きなダンジョン
XXL
Much larger dungeons/とても大きなダンジョン

Event Frequency/イベント頻度
None/皆無
No events (not recommended!)/イベントなし(推奨しません!)
Less/少ない
Less dungeon events/ダンジョンイベント少なめ
Normal/通常
Default dungeon event chance/デフォルトのダンジョンイベントの機会
More/多い
More dungeon events/ダンジョンイベント多め

Level Progression/レベルアップ
Faster/はやい
Less EXP required to level up/レベルアップの経験値要求量少ない
Normal/通常
Default EXP requirements/デフォルトの経験値要求量
Slower/遅い
More EXP required to level up/レベルアップの経験値要求量多い
Epic/エピック
Even more EXP required to level up/レベルアップの経験値要求量が非常に多い

 

 

Select Font/フォントを選択

Select Avatar/アバターを選択

Unnamed Hero/名無しの英雄(ここで名前をつけれます)

Select character background/キャラクターの設定を選択
Adept/熟達者
-15% spell upgrade cost/スペルアップグレードコスト-25%
You worked as a performer, using your natural affinity towards magic for parlor tricks and cheap light shows/あなたはパフォーマーだった。天性の魔法との親和性で接待部屋や安いライトショーをわかせた。
Aristocrat/貴族
Start with 300 bonus gold/300ゴールドを持ってスタート
You were gifted with a substantial allowance upon leaving your family home/あなたは家を出るときかなりの小遣いをもらった
Armorer/甲冑師
-33% equipment upgrade cost/装備品のアップグレードコスト-33%
You picked up the basics of the armorer's craft but you never bothered to complete your training/あなたは甲冑師の技術の基礎を学んだが、訓練の完了を面倒がった。
Bounty Hunter/賞金稼ぎ
+33% more gold from bounties/賞金のゴールド+33%
You used to live by collecting bounties and learned how to haggle for the best price along the way/あなたは賞金を集めて生活していた。その中で賞金を上げる交渉術を学んだ。
Cleric/聖職者
+2 damage, +1 armor vs. undead/アンデッドに対し+2ダメージ、+1防御
You were a cleric of a minor local deity before you decided to switch your priestly robes for a sword/あなたは産土神に仕える聖職者だった。身につけるものを聖職者のローブから剣に帰るまでは。
Escaped Slave/脱走した奴隷
No supplies penalty/消耗品ペナルティーなし
You were a slave for the most of your life and you learned to survive on reduced rations/あなたは人生のほとんどの間奴隷だった。少ない食事で生き抜く術を学んだ。
Executioner/処刑人
+2 damage, +1 armor vs. humans/人間に対し+2ダメージ、+1防御
You were an executioner but decided to put that grim trade behind you and try your luck in adventuring/あなたは死刑執行人だった。しかしそれを過去のものとし、冒険に運を試すことにした。
Explorer/探検家
+3% event chance in dungeon/ダンジョンでイベント頻度+3%
You are an explorer - curiosity and call of the unknown drives you towards new frontiers/あなたは探検家である。好奇心と道の呼びかけがあなたを辺境へと駆り立てる。
Hunter/狩人
+2 damage, +1 armor vs. beasts/獣に対し+2ダメージ、+1防御
You are a hunter by trade, tracking beasts of fang and claw comes as a second nature/あなたは狩人である。牙と爪を持つ獣を追跡することはあなたの習性となった。
Iron fist marc/鉄拳印
+2 damage, +1 aromor vs. orcs/オークに対し+2ダメージ、+1防御
You are a member of the Iron Fist, elite cadre of mercenaries specialized in fighting the orc horde/あなたは鉄拳団の一員である。オークの大群との戦闘を専門とするエリート幹部だ。
Merchant/商人
+10% gold when selling items/アイテム売却時+10%ゴールド
You owned a small shop back home and learned some useful tricks when it comes to handling coin/あなたは小さな店を所有していた。コインの扱い方は心得ている。
Mariner/水兵
+2 damage, +1 armor vs. Mua-Ta/ムアタに対し+2ダメージ、+1防御
You served as an officer on the merchant ship where you survived numerous clashes with the Mua-Ta pirates/あなたは商船の将校だった。ムアタ海賊団との数々の衝突を生き抜いてきた。
Occultist/オカルトマニア
+2damage, +1 armor vs. the Dark/闇の者に対し+2ダメージ、+1防御
You dedicated most of your life to study of the occult and mysteries of the Dark/あなたは人生の殆どを超自然のものと闇の神秘に捧げた。
Physician/医者
+25% healing items potency/回復アイテムの効果+25%
You served as a physician at the royal court and picked up a thing or two about healing concoctions/あなたは宮廷づきの医者だった。そこで調合薬について理解を深めた。
Scholar/学者
-15% skill upgrade cost/スキルアップグレードコスト-15%
You were a scholar at the university - learning new skills comes easy after many hours spent at the library/あなたは大学の学者だった。図書館で何時間も費やした後に新しいスキルを学ぶのは造作もない。
Veteran/古兵
+2 max. sanity/最大正気値+2
You served in the military where you learned to cope with stress and horrors of the battlefield/あなたは軍人だった。戦場のストレスと恐怖に対処することを学んだ。
Berserker/狂戦士
8% to restore sanity on critical hit/クリティカルヒット時8%で正気値を回復
You have always lived for the thrill of battle, and take pleasure in the dangerous dance of war/あなたはいつも戦いのスリルのために生きてきた。戦争の危険に悦楽を感じながら。
Monk/僧侶
8% to restore sanity on evasion/回避時8%で正気値を回復
You were a monk in a secluded monastery - avoiding violence is your credo, at least when it comes to your own person/あなたは人里離れた修道院の僧侶だった。少なくともあなた自身の身辺では暴力を避けることがあなたの信条だ。
Lab Rat/実験用ネズミ
+2% Spell Resistance/呪文耐性+2%
You first memory is that of a prison cell, where some nasty people did magical experiments on you - until you escaped/あなたの最初の記憶は、刑務所の独房で下衆な連中があなたに魔法の実験をしていた、ということだ。あなたが脱走するまで。
Psychopath/サイコパス
No penalty to char. stats on low sanity/低正気値時キャラクターへのペナルティなし
You were always a little bit...different from other people, but you learned to hide your urges from the public/あなたはいつもほんの少し...他人とは違っていた。しかしその衝動を人々から隠すことを学んだ。
Alchemist/錬金術
No item CD in combat/戦闘中のアイテムのクールタイムなし
Your alchemical training gives you an edge when handling all kinds of concoctions and other consumable items/錬金術の訓練は、あらゆる種類の調合品やその他の消耗品を扱うときにあなたに優位性を与える。
Treasure Hunter/トレジャーハンター
Better chance of finding loot/戦利品を発見する可能性が高い
You dedicated your life to adventure and treasure hunting, not so much for gold, but the thrill of it/あなたは冒険と宝探しに人生を捧げた。金のためではなく、スリルのために。
Bookworm/本の虫
+2 spell points per combat/戦闘ごとに+2スペルポイント
You really pore over books and scrolls, which gives you an advantage when it comes to memorizing magic spells/あなたは本や巻物を本当に熟読する。そのことが呪文を覚えるときに利点となる。
Gourmet/美食家
Food effects doubled/食料品の効果2倍
Your taste buds are your weapons of choice - culinary delicacies beware!/あなたの味蕾は選択の武器である。珍味にはご注意を!
Guardian/守護者
12% to restore sanity while defending/防御時12%で正気値回復
You always put safety first, calmly relaying on defense when dealing with lethal trouble/あなたは常に安全を最優先し、致命的な問題に対処するときには冷静に防御を継続する。
Blind Prophet/盲目の預言者
Cannot be ambushed/待ち伏せ無効
You were born to a world of darkness - forced to cope, you have honed your other senses to a surreal perfection/あなたは闇の世界に生まれた。対処することを余儀なくされ、他の感覚を超現実的なまでに完璧に研ぎ澄ました。
Survivor/生存者
-5% enemy CRIT/敵からのクリティカル-5%
An accident has left you somewhat impaired - in turn, you have learned to take the heaviest of blows with a smile/事故によっていくつかの障害が残った。そのうち、あなたは笑顔で最も重い打撃を受けることを覚えた。

Select animal companion/動物の仲間を選択
King Cobra/キングコブラ
RETALIATION: 10% chance to poison the attacking enemy, inflicting 2 DMG per turn/報復:10%の確率で攻撃している敵を毒にし、毎ターン2ダメージを与える
Vampiric Bat/吸血コウモリ
DRAIN LIFE: 12% chance to HEAL for 1/2 of inflicted DMG on physical attack/吸生:12%の確率で物理ダメージの1/2回復
Killer Lynx/キラーリックス
PREDATOR: Critical hits inflict 15% more DMG/捕食者:クリティカルヒットのダメージ+15%
Mutated Scarab/変異コガネムシ
ARCANE DAMPENER:12% chance to absorb enemy ability directed at you, healing you in the process/神秘緩衝:12%の確率で敵のあなたへの能力を吸収し、その過程であなたを回復
Spellweaver Spider/呪文織り蜘蛛
ARCANE WEAVE:10% chance to cast a spell without a cooldown/神秘織:10%の確率でクールダウンなしで呪文を唱える
Hunting Falcon/狩り隼
BIRD OF PREY:+10% CRIT vs. wounded enemies/猛禽類:負傷した敵に+10%クリティカル
Planeswalker Cat/次元を渡り歩く猫
NINE LIVES:5% chance to avoid all DMG/九生:5%の確率ですべてのダメージを回避する
Guard Dog/番犬
LICK WOUNDS:10% chance to restore 5 HP on next turn/傷舐め:10%の確率で次のターンHPを5回復
Trickster Monkey/トリックスター
DISTRACTION:10% chance to distract the attacking enemy, stunning it for 1 turn/気晴らし:10%の確率で攻撃している敵の気をそらし、1ターンスタンさせる
Domesticated Rat/飼いならされたラット
SCAVENGER:6% chance to find supplies when exploring a new tile/屍肉喰らい:新しいタイルを探索するときに6%の確率で物資を見つける
Old Goat/老いた山羊
STOICISM:-8% SANITY reduction chance to enemy CRIT/禁欲主義:敵のクリティカルによる正気値減少確率を-8%
Enchanted Frog/エンチャント蛙
REGENERATION:+25% healing items potency/再生:回復アイテムの効果+25%
Bunny Rabbit/ウサギちゃん
HASTY RETREAT:+20% chance to retreat from combat/迅速撤退:戦闘から逃げる場合の成功率+20%
Red Rooster/赤の雄鶏
WAKE-UP CALL:-7% ambush chance in dungeon/目覚めの呼びかけ:ダンジョンでの待ち伏せ遭遇率-7%
Fire Salamander/ファイヤサラマンダー
BURNING SOUL:8% chance to restore 1 SANITY when casting an offensive spell/炎魂:攻撃呪文を唱えるとき、8%の確率で正気値を1回復
Giant Crab/巨大蟹
PIERCING CLAW:12% chance to reduce armor of the attacking enemy by 1/2/ピアスクロー:攻撃している敵の防御を12%の確率で半減


The city of Ashborne was once a place of peace and prosperity, a bustling trade hub at the heart of the Old Empire, rivaled only by the Capital in its golden splendour. At the height of its power the Empire ruled the known world, dispensing wisdom and justice in equal measure to all of its subjects - until, in their blind hubris, sages of the Sun Court overreached in their arcane experiments and shook the foundations of the world. they made the Tear - an obscene breach in the very nature of existence, from which the Dark crept into the world and the hearts and minds of mankind. Hordes of otherworldly monstrosities followed in its wake and, gradually, inch by bloody inch, swarmed the land in all directions.../アッシュボーンの街はかつて平和と繁栄の地であり、旧帝国の中心にある賑やかな貿易の中心地で、その黄金の素晴らしさで首都にさえも匹敵した。その武力で帝国は知恵を分配し、既知の世界を支配していた。そして、そのすべての主題と同等の正義―彼らの盲目な傲慢さの中で、サンコートの賢人が彼らの不可解な実験で行き過ぎて世界の基礎を揺るがすまで、彼らは涙を流させた―存在の本質そのものの卑劣な違反、そこから闇が世界と人類の心に忍び寄った。異世界の怪物の大群がその後に続き、徐々に、血まみれの1インチずつ、四方八方の地に群がっていった。

The Empire fell, swallowed by the Dark, and in the many years that followed the city of Ashborne, a mere shadow of its former glory, endured under constant threat from the unnatural veil of darkness looming on the horizon, and vicious creatures lurking in its shadow, As danger and opportunity dome hand in hand, over the years grim tidings horizon, and vicious creatures lurking in its shadow, As danger and opportunity come hand in hand, over the years grim tidings have brought a steady influx of curious adventurers to the resilient city, one and all seeking to amass riches or unveil mysteries that lie at the heart of the world-shattering calamity./帝国は崩壊し、闇に飲み込まれ、アッシュボーンの街は続く何年にも渡って、かつての栄光の影の中、地平線に迫る不自然悩みのベールとその中に潜む邪悪な生き物からの絶え間ない脅威に耐えた。影、危険と機会が手を取り合って来るにつれて、何年にも渡って厳しい知らせはへの好奇心旺盛な冒険者の着実な流入をもたらした。冒険者は世界を破壊する災難の中心にある宝を集め、謎を解き明かそうとするすべての人を指す。

Like many others, you have come to Ashborne seeking fame and fortune, responding to the city council's ever-increasing demand for manpower and promises of gold. Your destination, the fabled remains of the old imperial capital - once the center of the civilized world, nowadays a ruin said to contain vast treasures in its gloomy halls./他の多くの者と同じように、あなたは富と名声を求めてアッシュボーンの街に来た。市議会の増え続ける人的資源と金の約束に応えた。あなたの目的地、古い帝国の首都の伝説的な遺跡は―かつては文明世界の中心だったが、今日では、その暗い穴に莫大な財宝があると言われている廃墟だ。

As you make your way through the city, you realize it is in a dire state, signs of a recent siege evident on chaotic streets and dismayd faces of passers-by. A slim pretence of control is maintained only by the presence pf mercenary companied in employ of the city council and a dwindling garrison of the city guard./街を通り抜けると、街が悲惨な状態にあり、混沌とした通りや通りすがりの人の落胆した顔に最近の動向が見える。市議会と市警の減少でGrim Questというゲームを始めてみたけど、英語でワケ分かんないよ!ってなったので整理してみようかなと。

 

スタート画面。

 

もうデータがあるのでContinueになってる。

 

ちなみに初めて立ち上げると開発者の挨拶がある。

 

 

 

 

 

 

Developer's note/開発者のメモ

Hi there, thank you for downloading and playing Grim Quest! What started as a one-person weekend hobby project with zero budget has now grown far larger than I could ever have imagined. I wanted to let you know that I really appreciate all the positive feedback as well as constructive criticism - it has helped me shape the game and improve it in many aspects. /こんにちは、グリムクエストをダウンロード&プレイしてくれてありがとう!一人の週末の趣味として予算ゼロで始まったこのプロジェクトは今では想像以上に大きなものになっています。知らせておきたいのですが、私はすべての肯定的な意見と建設的な批判に本当に感謝しています。多角的にゲームを改善することに役立っています。

 

I'd like to invite you to like & follow GQ Facebook page or join the Discord server - that way I could share news with you and get your opinion on certain game design decisions for future updates. /GQのフェイスブックのページまたはディスコードにいらしてください。そこでニュースを共有して今後のアップデートの為の意見を聞かせてください。

 

Thank you for your time, enjoy! /お時間をいただきありがとうございました、楽しんで!

 

 

 

 

 

 

Difficulty/難易度

Classic/クラシック

Less unforgiving than Grim(-25% enemy DMG, reduced death penalty, upgrades cost less, better starting stats)/グリムよりも優しい(敵からのダメージ-25%、デスペナルティー減少、アップグレードコスト減少、初期ステータス向上)

Grim/グリム

Challenging but also rewarding, the default difficulty(expect to die, learn from your mistakes and come back wiser and stronger)/難しいが報酬も良い、デフォルトの難易度(死ぬだろうが、失敗から学び、賢くそして強くなって戻ってくる)

Hardcore/ハードコア

Prepare to die a lot(+25% enemy DMG, upgrades cost more)/多くの死に備えよ(敵からのダメージ+25%、アップグレードコスト増加)

Nightmare/ナイトメア

Just don't (better enemy stats all around, stuff costs more)/やめておけ(敵のステータス向上、物価上昇)

 

Permadeath/パーマデス(permanent death、永続死、人生縛り)

On

When you die the game is over/死ねばゲームオーバー

Off

When you die you lose gold/死ねばゴールドを失う

 

Advanced Settings/詳細設定

 

Dungeon Size/ダンジョンサイズ

Smaller/小さい

Slightly smaller dungeons/少し小さなダンジョン

Normal/通常

Default dungeon size/デフォルトのダンジョンサイズ

Larger/大きい

Slightly larger dungeons/少し大きなダンジョン

XXL

Much larger dungeons/とても大きなダンジョン

 

Event Frequency/イベント頻度

None/皆無

No events (not recommended!)/イベントなし(推奨しません!)

Less/少ない

Less dungeon events/ダンジョンイベント少なめ

Normal/通常

Default dungeon event chance/デフォルトのダンジョンイベントの機会

More/多い

More dungeon events/ダンジョンイベント多め

 

Level Progression/レベルアップ

Faster/はやい

Less EXP required to level up/レベルアップの経験値要求量少ない

Normal/通常

Default EXP requirements/デフォルトの経験値要求量

Slower/遅い

More EXP required to level up/レベルアップの経験値要求量多い

Epic/エピック

Even more EXP required to level up/レベルアップの経験値要求量が非常に多い

 

 

 

 

 

 

Select Font/フォントを選択

 

Select Avatar/アバターを選択

 

Unnamed Hero/名無しの英雄(ここで名前をつけれます)

 

Select character background/キャラクターの設定を選択

Adept/熟達者

-15% spell upgrade cost/スペルアップグレードコスト-25%

You worked as a performer, using your natural affinity towards magic for parlor tricks and cheap light shows/あなたはパフォーマーだった。天性の魔法との親和性で接待部屋や安いライトショーをわかせた。

Aristocrat/貴族

Start with 300 bonus gold/300ゴールドを持ってスタート

You were gifted with a substantial allowance upon leaving your family home/あなたは家を出るときかなりの小遣いをもらった

Armorer/甲冑師

-33% equipment upgrade cost/装備品のアップグレードコスト-33%

You picked up the basics of the armorer's craft but you never bothered to complete your training/あなたは甲冑師の技術の基礎を学んだが、訓練の完了を面倒がった。

Bounty Hunter/賞金稼ぎ

+33% more gold from bounties/賞金のゴールド+33%

You used to live by collecting bounties and learned how to haggle for the best price along the way/あなたは賞金を集めて生活していた。その中で賞金を上げる交渉術を学んだ。

Cleric/聖職者

+2 damage, +1 armor vs. undead/アンデッドに対し+2ダメージ、+1防御

You were a cleric of a minor local deity before you decided to switch your priestly robes for a sword/あなたは産土神に仕える聖職者だった。身につけるものを聖職者のローブから剣に帰るまでは。

Escaped Slave/脱走した奴隷

No supplies penalty/消耗品ペナルティーなし

You were a slave for the most of your life and you learned to survive on reduced rations/あなたは人生のほとんどの間奴隷だった。少ない食事で生き抜く術を学んだ。

Executioner/処刑人

+2 damage, +1 armor vs. humans/人間に対し+2ダメージ、+1防御

You were an executioner but decided to put that grim trade behind you and try your luck in adventuring/あなたは死刑執行人だった。しかしそれを過去のものとし、冒険に運を試すことにした。

Explorer/探検家

+3% event chance in dungeon/ダンジョンでイベント頻度+3%

You are an explorer - curiosity and call of the unknown drives you towards new frontiers/あなたは探検家である。好奇心と道の呼びかけがあなたを辺境へと駆り立てる。

Hunter/狩人

+2 damage, +1 armor vs. beasts/獣に対し+2ダメージ、+1防御

You are a hunter by trade, tracking beasts of fang and claw comes as a second nature/あなたは狩人である。牙と爪を持つ獣を追跡することはあなたの習性となった。

Iron fist marc/鉄拳印

+2 damage, +1 aromor vs. orcs/オークに対し+2ダメージ、+1防御

You are a member of the Iron Fist, elite cadre of mercenaries specialized in fighting the orc horde/あなたは鉄拳団の一員である。オークの大群との戦闘を専門とするエリート幹部だ。

Merchant/商人

+10% gold when selling items/アイテム売却時+10%ゴールド

You owned a small shop back home and learned some useful tricks when it comes to handling coin/あなたは小さな店を所有していた。コインの扱い方は心得ている。

Mariner/水兵

+2 damage, +1 armor vs. Mua-Ta/ムアタに対し+2ダメージ、+1防御

You served as an officer on the merchant ship where you survived numerous clashes with the Mua-Ta pirates/あなたは商船の将校だった。ムアタ海賊団との数々の衝突を生き抜いてきた。

Occultist/オカルトマニア

+2damage, +1 armor vs. the Dark/闇の者に対し+2ダメージ、+1防御

You dedicated most of your life to study of the occult and mysteries of the Dark/あなたは人生の殆どを超自然のものと闇の神秘に捧げた。

Physician/医者

+25% healing items potency/回復アイテムの効果+25%

You served as a physician at the royal court and picked up a thing or two about healing concoctions/あなたは宮廷づきの医者だった。そこで調合薬について理解を深めた。

Scholar/学者

-15% skill upgrade cost/スキルアップグレードコスト-15%

You were a scholar at the university - learning new skills comes easy after many hours spent at the library/あなたは大学の学者だった。図書館で何時間も費やした後に新しいスキルを学ぶのは造作もない。

Veteran/古兵

+2 max. sanity/最大正気値+2

You served in the military where you learned to cope with stress and horrors of the battlefield/あなたは軍人だった。戦場のストレスと恐怖に対処することを学んだ。

Berserker/狂戦士

8% to restore sanity on critical hit/クリティカルヒット時8%で正気値を回復

You have always lived for the thrill of battle, and take pleasure in the dangerous dance of war/あなたはいつも戦いのスリルのために生きてきた。戦争の危険に悦楽を感じながら。

Monk/僧侶

8% to restore sanity on evasion/回避時8%で正気値を回復

You were a monk in a secluded monastery - avoiding violence is your credo, at least when it comes to your own person/あなたは人里離れた修道院の僧侶だった。少なくともあなた自身の身辺では暴力を避けることがあなたの信条だ。

Lab Rat/実験用ネズミ

+2% Spell Resistance/呪文耐性+2%

You first memory is that of a prison cell, where some nasty people did magical experiments on you - until you escaped/あなたの最初の記憶は、刑務所の独房で下衆な連中があなたに魔法の実験をしていた、ということだ。あなたが脱走するまで。

Psychopath/サイコパス

No penalty to char. stats on low sanity/低正気値時キャラクターへのペナルティなし

You were always a little bit...different from other people, but you learned to hide your urges from the public/あなたはいつもほんの少し...他人とは違っていた。しかしその衝動を人々から隠すことを学んだ。

Alchemist/錬金術

No item CD in combat/戦闘中のアイテムのクールタイムなし

Your alchemical training gives you an edge when handling all kinds of concoctions and other consumable items/錬金術の訓練は、あらゆる種類の調合品やその他の消耗品を扱うときにあなたに優位性を与える。

Treasure Hunter/トレジャーハンター

Better chance of finding loot/戦利品を発見する可能性が高い

You dedicated your life to adventure and treasure hunting, not so much for gold, but the thrill of it/あなたは冒険と宝探しに人生を捧げた。金のためではなく、スリルのために。

Bookworm/本の虫

+2 spell points per combat/戦闘ごとに+2スペルポイント

You really pore over books and scrolls, which gives you an advantage when it comes to memorizing magic spells/あなたは本や巻物を本当に熟読する。そのことが呪文を覚えるときに利点となる。

Gourmet/美食家

Food effects doubled/食料品の効果2倍

Your taste buds are your weapons of choice - culinary delicacies beware!/あなたの味蕾は選択の武器である。珍味にはご注意を!

Guardian/守護者

12% to restore sanity while defending/防御時12%で正気値回復

You always put safety first, calmly relaying on defense when dealing with lethal trouble/あなたは常に安全を最優先し、致命的な問題に対処するときには冷静に防御を継続する。

Blind Prophet/盲目の預言者

Cannot be ambushed/待ち伏せ無効

You were born to a world of darkness - forced to cope, you have honed your other senses to a surreal perfection/あなたは闇の世界に生まれた。対処することを余儀なくされ、他の感覚を超現実的なまでに完璧に研ぎ澄ました。

Survivor/生存者

-5% enemy CRIT/敵からのクリティカル-5%

An accident has left you somewhat impaired - in turn, you have learned to take the heaviest of blows with a smile/事故によっていくつかの障害が残った。そのうち、あなたは笑顔で最も重い打撃を受けることを覚えた。

 

Select animal companion/動物の仲間を選択

King Cobra/キングコブラ

RETALIATION: 10% chance to poison the attacking enemy, inflicting 2 DMG per turn/報復:10%の確率で攻撃している敵を毒にし、毎ターン2ダメージを与える

Vampiric Bat/吸血コウモリ

DRAIN LIFE: 12% chance to HEAL for 1/2 of inflicted DMG on physical attack/吸生:12%の確率で物理ダメージの1/2回復

Killer Lynx/キラーリックス

PREDATOR: Critical hits inflict 15% more DMG/捕食者:クリティカルヒットのダメージ+15%

Mutated Scarab/変異コガネムシ

ARCANE DAMPENER:12% chance to absorb enemy ability directed at you, healing you in the process/神秘緩衝:12%の確率で敵のあなたへの能力を吸収し、その過程であなたを回復

Spellweaver Spider/呪文織り蜘蛛

ARCANE WEAVE:10% chance to cast a spell without a cooldown/神秘織:10%の確率でクールダウンなしで呪文を唱える

Hunting Falcon/狩り隼

BIRD OF PREY:+10% CRIT vs. wounded enemies/猛禽類:負傷した敵に+10%クリティカル

Planeswalker Cat/次元を渡り歩く猫

NINE LIVES:5% chance to avoid all DMG/九生:5%の確率ですべてのダメージを回避する

Guard Dog/番犬

LICK WOUNDS:10% chance to restore 5 HP on next turn/傷舐め:10%の確率で次のターンHPを5回復

Trickster Monkey/トリックスター

DISTRACTION:10% chance to distract the attacking enemy, stunning it for 1 turn/気晴らし:10%の確率で攻撃している敵の気をそらし、1ターンスタンさせる

Domesticated Rat/飼いならされたラット

SCAVENGER:6% chance to find supplies when exploring a new tile/屍肉喰らい:新しいタイルを探索するときに6%の確率で物資を見つける

Old Goat/老いた山羊

STOICISM:-8% SANITY reduction chance to enemy CRIT/禁欲主義:敵のクリティカルによる正気値減少確率を-8%

Enchanted Frog/エンチャント蛙

REGENERATION:+25% healing items potency/再生:回復アイテムの効果+25%

Bunny Rabbit/ウサギちゃん

HASTY RETREAT:+20% chance to retreat from combat/迅速撤退:戦闘から逃げる場合の成功率+20%

Red Rooster/赤の雄鶏

WAKE-UP CALL:-7% ambush chance in dungeon/目覚めの呼びかけ:ダンジョンでの待ち伏せ遭遇率-7%

Fire Salamander/ファイヤサラマンダー

BURNING SOUL:8% chance to restore 1 SANITY when casting an offensive spell/炎魂:攻撃呪文を唱えるとき、8%の確率で正気値を1回復

Giant Crab/巨大蟹

PIERCING CLAW:12% chance to reduce armor of the attacking enemy by 1/2/ピアスクロー:攻撃している敵の防御を12%の確率で半減

 

 

The city of Ashborne was once a place of peace and prosperity, a bustling trade hub at the heart of the Old Empire, rivaled only by the Capital in its golden splendour. At the height of its power the Empire ruled the known world, dispensing wisdom and justice in equal measure to all of its subjects - until, in their blind hubris, sages of the Sun Court overreached in their arcane experiments and shook the foundations of the world. they made the Tear - an obscene breach in the very nature of existence, from which the Dark crept into the world and the hearts and minds of mankind. Hordes of otherworldly monstrosities followed in its wake and, gradually, inch by bloody inch, swarmed the land in all directions.../アッシュボーンの街はかつて平和と繁栄の地であり、旧帝国の中心にある賑やかな貿易の中心地で、その黄金の素晴らしさで首都にさえも匹敵した。その武力で帝国は知恵を分配し、既知の世界を支配していた。そして、そのすべての主題と同等の正義―彼らの盲目な傲慢さの中で、サンコートの賢人が彼らの不可解な実験で行き過ぎて世界の基礎を揺るがすまで、彼らは涙を流させた―存在の本質そのものの卑劣な違反、そこから闇が世界と人類の心に忍び寄った。異世界の怪物の大群がその後に続き、徐々に、血まみれの1インチずつ、四方八方の地に群がっていった。

 

The Empire fell, swallowed by the Dark, and in the many years that followed the city of Ashborne, a mere shadow of its former glory, endured under constant threat from the unnatural veil of darkness looming on the horizon, and vicious creatures lurking in its shadow, As danger and opportunity dome hand in hand, over the years grim tidings horizon, and vicious creatures lurking in its shadow, As danger and opportunity come hand in hand, over the years grim tidings have brought a steady influx of curious adventurers to the resilient city, one and all seeking to amass riches or unveil mysteries that lie at the heart of the world-shattering calamity./帝国は崩壊し、闇に飲み込まれ、アッシュボーンの街は続く何年にも渡って、かつての栄光の影の中、地平線に迫る不自然悩みのベールとその中に潜む邪悪な生き物からの絶え間ない脅威に耐えた。影、危険と機会が手を取り合って来るにつれて、何年にも渡って厳しい知らせはへの好奇心旺盛な冒険者の着実な流入をもたらした。冒険者は世界を破壊する災難の中心にある宝を集め、謎を解き明かそうとするすべての人を指す。

 

Like many others, you have come to Ashborne seeking fame and fortune, responding to the city council's ever-increasing demand for manpower and promises of gold. Your destination, the fabled remains of the old imperial capital - once the center of the civilized world, nowadays a ruin said to contain vast treasures in its gloomy halls./他の多くの者と同じように、あなたは富と名声を求めてアッシュボーンの街に来た。市議会の増え続ける人的資源と金の約束に応えた。あなたの目的地、古い帝国の首都の伝説的な遺跡は―かつては文明世界の中心だったが、今日では、その暗い穴に莫大な財宝があると言われている廃墟だ。

 

As you make your way through the city, you realize it is in a dire state, signs of a recent siege evident on chaotic streets and dismayd faces of passers-by. A slim pretence of control is maintained only by the presence pf mercenary companied in employ of the city council and a dwindling garrison of the city guard./街を通り抜けると、街が悲惨な状態にあり、混沌とした通りや通りすがりの人の落胆した顔に最近の動向が見える。厳しい支配は、市議会の雇用と市警の駐屯地の減少に伴う傭兵の存在で維持されている。

You walk by a tavern, a warn sign swaying in the wind betraying its name - The Dancing Dragon - and decide against having a drink. You will need all your wits about you for what's to come. Finally you reach the parapet overlooking the valley below. In the distance, not too far to the south, a thick wall of impenetrable darkness obscures the horizon at the source of all this trouble: the Tear, a wound in the fabric of reality, leaking foul things from the Dark. You can feel its alien presence gnawing at your sanity even at this distance, and you wonder how it must by for citizens of Ashborne to endure this encroaching dread every day.

As you watch the black clouds gather and advance, slowly but steadily across the evening sky the color of dried blood, doubt takes root in your mind, and you wonder - not for the first time - if this was a gook idea. One thing is certain, however - you have a grim quest ahead of you.../あなたは飲み屋―ダンシングドラゴン―の名前を裏切るように風に揺れる警告サインのそばを歩き、酒は飲まないことにした。あなたはこれから何が起こるのかについて、すべての知恵を必要とするだろう。最後に、下の谷を見下ろす欄干に到達した。遠く、南にそれほど遠くないところにある、侵入できない暗黒の厚い壁がこの全ての問題の原因で、地平線の覆い隠す:涙、現実の構造の傷、暗闇から、汚いものを漏らす。この距離でさえ、あなたはそのエイリアンの存在があなたの正気を蝕むのを感じることができる。そしてあなたはこのアッシュボーンの市民がこの侵入の恐怖に毎日耐えなければならないことを疑問に思う。

 

 

WELCOME, ADVENTURER!
Grim Quest is a game about dungeon crawling: you go on a dungeon run, defeat monsters, collect loot, level up and upgrade your character as you progress through the story

Grim Quest can be challenging for players unfamiliar with this type of games so please pay attention: read the tutorial messages and in-game texts and refer to your journal to find out what's going on and what you should do next

Your journey could get pretty hard at times but don't despair - try different strategies to see what works best and don't forget that YOU CAN ADJUST DEFFICULTY SETTINGS TO YOUR LIKING IF YOU FIND IT TOO HARD

CITY SCREEN
You are a mercenary freelancer employed by the City Council of Ashborne to defend the city and dispose of its enemies. For your services you will receive a starting daily wage of 30 gold, which you can collect after every dungeon run

Tap on the city icon to access the city council chambers (you don't have a say in the council affairs fust yet, but that might change in the future)

Tap on the cover image to see a detailed layout of the city and get familiar with your new home for the time being

DANCING DRAGON TAVERN
It is recommended that you visit the tavern first to get some bounties

While there, you can also replenish your supplies, stash your items or, if in need of quick coin, try your luck in a game of dice

MYSTIC EMPORIUM(SPELL SHOP)
Your next stop should be the Mystic Emporium - here you can unlock and upgrade magic spells to use in combat

It's a good idea to unlock at least one spell right now - it will increase your chances of survival in the dungeon

GUILD HOUSE(SKILL SHOP)
Alternately, if you don't like the spell selection, visit the Guild House to unlock combat skills or passive bonuses

JOURNAL
Also, don't forget to peek in journal to review active quests and bounties and get the general idea on what to do next

While here, you can also read notes to get acquainted with the game world and its history and lore

WORLD MAP
When ready, tap on the World Map to venture outside the city walls and into one of the dungeons, where you can fight monsters, collect loot and level up your character

CHARACTER SCREEN
Review your character - tap on icons to see more information about stets, items, skills or spells

Your available spell and skill slots will increase by 1 every 5 levels

Equip weapons and accessories from the info dialog to boost stats and gain special abilities

Soma
Restores 2 SANITY
Created through a complex alchemical process, this potent substance is widely (ab)used for relaxation of both mind and body. It has become very popular in Ashborne recently, where proximity of the Dark puts extra stress on a person's mental faculties.

TRAINING GROUNDS
Manage mercenary companies tasked with the city defences y boosting their manpower and morale
Better morale means better fighting performance and less casualties during a siege
If you lose all mercenaries to the enemy the city will be looted and you will lose gold!

VARIOUS ASSORTIMENTS(GENERAL STORE)
Buy or sell equipment, consumable items and other stuff
Items for sale are at the top, while you inventory is at the bottom
Tap on items or long press & drag to buy/sell items
Make sure to get at least one healing item when going on a dungeon run - it could save you life!

WORLD MAP SCREEN
Tap on a dungeon to select it - once selected, tap on the "Enter dungeon" button to explore it
Only Sunken Grotto is accessible for now - level up and defeat bosses to unlock other dungeons (read your journal for more info)

Council Chambers
Population & Agriculture
Commerce & Industry
Defences & Warfare
Magic & Science

BOILING CAULDRON (CTAFTING)
Craft new items using alchemical ingredients from your inventory at the bottom of the screen
Combine two items by selecting them, then tap on the result to pick it up
Don't forget to check the recipes tab for more information!

BLACKSMITH
Upgrade your weapons and armor using raw materials to increase your damage output and health
First select a raw material from your inventory at the bottom of the screen, then tap on the upgrade button

DUNGEON SCREEN
This is a dungeon tile. To move tap on a tile adjacent to your current position. You can move horizontally or vertically one tile at a time
The content of a tile is hidden until you explore it. Each tile can be occupied by enemies to overcome or events to interact with, so tread carefully
Plan your movement and try to avoid backtracking to already explored tiles, as those can trigger an AMBUSH
Your goal is to find the exit which will take you back to the city - you can also retreat by returning to the starting tile, but it will cost you some gold

HEALTH
This is your health bar - if your health drops to zero you will lose some of your gold and respawn in the city

SANITY
This is your sanity bar - theDark twists the mind and gives material form to dark aspects of your psyche - as your sanity level goes down you will encounter more and more of these manifestations throughout the dengeon
If your sanity is reduced to zero you will lose gold and respawn in the city

EXPERIENCE
This is your experience bar - as you gain experience and level up you will unlock new tiers of upgrades

INVENTORY
This is your inventory hotbar - you can tap to consume an item or long press to see its related info dialog

SUPPLIES
This is the total amount of supplies you have
Supplies can heal you when moving to unexplored tiles, but if their amount drops to zero you will gradually lose health and sanity
Lastly, bear in mind that dungeon grid is scrollable - if you can't find the exit, try scrolling up or down

The Quest Begins
It is said that in the centuries past, when the Old Empire was at the height of the Ashborne proper - it served as a complex of harbors and warehouses for goods traded across the Northern basin. Today, however, it is just a vast stretch of underground caves - dark, damp, unpleasant and crawling with the undead and bundits who use it as a staging ground for harassing the city.
If the city council's advisers are to be trusted, you will find two of your targets here - the so-called Prince of Thieves, surrounded with his army of miscreants and marauders, should be your first concern. After he is dealt with, there is the Baron of Bones - this undead menace is rumored to reside somewhere in the lower levels of the Grotto, in a chamber made out of bones of his enemies.

An Insight Into Self
Rounding a corner, you spot a single person sitting on the large rock by the side of the road, looking jolly and relaxed, despite the harsh reality of his whereabouts. As you approach he greets you, presents himself as a traveling painter and offers to paint your portrait. You are suspicious at first, but a quick glance at the canvas resting a few paces besides the painter reveals he is a master of his craft indeed...
Accept his offer/Leave

 

アンチがいると冷めちゃう人

人気のあるコンテンツには大抵アンチがいる

ファンどうしで喋ってるところに入ってきて文句を垂れ流すやつは最低だ

そのコンテンツが嫌いなのはまあ良いとして、それは適切な場所に放出するか飲み込むかしないといけないよ

例えば、休日のショッピングモールでマグロ解体ショーがやってる

そこに出ていって、「生き物の死体を切っていく様を見世物にしようだなんて!」「小さい子供に見せるな!」などとわめき散らす方がいたとしたら

あ、やばい人だね、となるでしょ

場をわきまえない人はいけないね

 

「アンチの最も賢い方法は、ファンのフリをして迷惑行為をすることである。」

って言うもんね

 

ロビンソン(スピッツ)が意味不明である

めちゃくちゃ妄想し甲斐がある歌詞ですよね。

ちょっくら妄想してみますか。

 

10個の要素について考えてみた。

 

1 なぜか せつない

もし「君」が死んでいるのならせつないのは当然です。「なぜか」ということはせつなくないと予想していた理由があるはず。

1.1そもそも「君」のことを大切に思っていなかった?

→「誰も触れない二人だけの国」を作ろうとしていることから却下。「僕」が暴力的なサイコパスでなければ成立しない。

1.2「君」の死を受け容れたと思っていた?

→可能性はある。しかし、身近な人の死を受け容れるのは並大抵のことではなく、受け容れられないという予想は立てられるはずである。あえて「なぜか」ということで、自分自身の感情を一歩引いた視点で見ていることを示しているのかも。

1.3二人の関係は「僕」の片思いで、自分と一緒にならない「君」なら、いらないと思っていた?

→可能性はある。ホラー路線に最も入りやすい解釈。

 

2 河原の道を 自転車で 走る君を追いかけた

自転車に乗っているのは誰なのか。

2.1「僕」が自転車に乗っていて、「君」は走っている

→歌の区切り方のままとるとこれ。「追いかけた」と言っているが、「河原の道」は自転車で走りやすいから、「僕」が「君」に追いつくのが自然に思える。「君」は逃げているのかも知れない。「僕」は追いついたのか、わざと追いつかないようにしているのか。いずれにしろ、ホラー映像が浮かぶ。あるいは、部活のランニングでマネージャーの「僕」と部員の「君」と取れなくもない。

2.2「君」が自転車に乗っていて、「僕」が追いかけている

→映像を浮かべやすいのはこれ。

2.2.1「僕」が走って追いかけている

→特に思い浮かべやすい。「僕」がちょっとからかわれている?

2.2.2「僕」が自転車に乗って追いかけている

→個人的に思いつきにくかったが、一番微笑ましいかもれない。

2.2.3「僕」が自動車に乗って追いかけている

→ホラー路線。「君」を殺そうとしているならこれ。

2.3「君」が自転車に乗っているところを追想している

→「追いかけた」のは、目で追いかけたり面影を追いかけた、ということであるという解釈。前者なら二人の関係は遠く、後者なら「僕」が「君」を大切に思っていることは確か。両思いか片思いかは判断できない。

 

3 思い出の レコードと 大げさな エピソードを

思い出は二人の思い出と考えるのが自然。他の解釈はなさそう。

大げさなエピソードとは何か。

3.1「君」を楽しませる為に大げさなエピソードトークを用意した

→パッと思い浮かんだのがこれ。「大げさ」なのは気付いてるけど、「君」を楽しませる為なら問題ないよね、と。その通り。

3.2「君」とのエピソードを誇大妄想している

→またホラー。可能性はゼロじゃない。しかし、「大げさ」なのを自覚しているのはやや不自然か。疲れていたらしいから、ちょっと精神的におかしかったなァと振り返っているのかも。

 

4 しかめつら まぶしそうに

誰の行動か。

4.1「君」の行動である

→ありえる。となると、照らしているのは「僕」か太陽と考えるのが自然。自動車で轢いてしまったというホラー路線もある。

4.2「僕」の行動である

→実際は眩しくなくて眩しそうなフリをしてみた、という解釈。実際に眩しくて、眩しそうにしてたな、俺。という解釈。曲解してる気がしてきた。

 

5 片隅に捨てられて 呼吸をやめない猫も どこか似ている 無理やりに 抱き上げて頬寄せるよ

2番に入って明らかに暗い話題が増えている。死を意識させるようなワードがある。

猫は誰に似ているのか。

5.1「僕」に似ている

→「君」と別れて、苦しいけど一生懸命生きてる「僕」が想像できる。単に交際が終了したのか、「君」が亡くなったのかは不明。「無理やりに」とあるから猫は抵抗する元気はあるようだ。「僕」も何か行動を起こす気力は残っているのかも。

5.2「君」に似ている

→「君」は恋人(「僕」ではない)と別れてつらそう。とか、「君」は病気や事故が原因で、つらそう。という解釈。やはり「無理やりに」とあるから猫は抵抗する元気はある。しかし、「君」に元気がなくても「どこか似ている」くらいには感じるかも。

 

6 いつもの交差点で 見上げた丸い窓は 薄汚れてる ぎりぎりの 三日月も僕を見てた

「見上げた丸い窓」はカーブミラーか。丸窓は現実として少ないから、ここはカーブミラーとして良いはず。カーブミラーの汚れはなぜついているのか。カーブミラーは汚れにくい。雨をしのぐつばの部分と2.5mという高さに起因する。まあ汚れるときは汚れるから、自然にできた汚れと考えてもいいんだろうけど。その汚れが原因で交通事故が起きたとも考えられるし、カーブミラーに汚れがつくほどに激しい事故が起きたとも考えられる。カーブミラーが設置されるのは見通しの悪い道だから、事故が起きるのはありえそうだ。

ぎりぎりの三日月と言われれば、消えかけの三日月を想像する。さすがに「ちょっと太いけどぎりぎり三日月だな!」という解釈はないだろう。消えかけの三日月となればそれは死を連想させる。「僕を見てた」のだから死ぬのは「僕」ということになる。ここはドラマのような映像の描写になっている。

 

7 待ち伏せた夢のほとり 驚いた君の瞳 そして僕ら今ここで 生まれ変わるよ

待ち伏せた」というワードがなんだか嫌な感じがする。ここを根拠に「僕」とはストーカーではないかという人もいる。あの世に先に行った「君」を待ち伏せて、「君」はいるはずのない「僕」がいることに驚いている。

いずれにせよ「君」は驚いているから待ち伏せた意味はあったようだ。

「生まれ変わるよ」が輪廻転生の死生観であり、僕ら、つまり二人とも命を落としたのではないか。これはいろいろな人が指摘している。

問題は「夢のほとり」の部分だ。ほとりなのだから夢そのものではなく、夢に近い場所ということ。では夢に近い場所とはどこか。

7.1「誰も触れない二人だけの国」の近くである

→もう少しで理想の国に行けるね、ということ。

7.2「いつもの交差点」である

→昔二人で通った「いつもの交差点」は夢のような場所だったが、「君」がいなくなったことで夢のような場所ではなくなった、ということ。しかし「君」との思い出があることから、夢に近い場所として認識している。

 

8 誰も触れない 二人だけの国

天国、あるいは天国みたいな場所。文字通りの天国ならやはり二人は命を落としている。二人が生きているなら、例えば、車の中は誰も触れない二人だけの国かも知れない。ドライブデートをしている二人は天国のような時間を過ごしている。

 

9 大きな力で 空に浮かべたら

用意した解釈では物理的な力を使ってみた。スピリチュアルな力という解釈のほうが自然な気がするが、ありえなくはない。宇宙の風に乗るというのが輪廻転生の環に乗るという意味なら、解脱はできていないようだ。逆に宇宙の風に乗るというのが解脱したことを意味するなら、二人だけの国も作れるかも知れない。

 

10 同じセリフ同じ時 思わず口にするような ありふれたこの魔法で 作り上げたよ

だいぶ順番を変えましたがこれで最後にしましょう。

まず「同じセリフ」=「ありふれた魔法」というのが読み取れる。指示後「この」が根拠である。そしてこの魔法で作り上げたのは「二人だけの国」ということになる。

「同じ時」というのは「似たような状況」を意味していると考える。事故が起きたときに、「君」と同じ言葉を口にした、とか。けれどその言葉は「思わず」口にしたもので、発言した本人は特別なものとして認識していない。もしくは、別れ際にいつも「またね」と言う「君」が発言直後に事故に遭った、とかの解釈もできるかも。思わずという言葉の持つイメージは咄嗟のことで意識せずに、という感じだ。やっぱり違うかも。

 

さて話がだいぶとっ散らかった。

まとめに入りましょう。

 

解釈1.後追い自殺

「君が亡くなって初めての季節を越えました。

君の死を受け容れたと思っていたのに、なぜかせつないです。

河原の道を自転車で走る君を目で追いかけてました。

 

君との思い出のレコードを肩にさげ、君にした大げさなエピソードトークを思い出しながらいつもの交差点にいます。

片隅に捨てられて呼吸をやめない猫は、君を失ったこの世界でまだ生きている僕みたいです。

君の交通事故があった交差点のカーブミラーは薄汚れて見えます。

いつもと同じ別れの言葉が頭から離れないです。

車のヘッドライトが眩しいです。

大きな衝撃で僕は宙に浮いてます。

消えかけの三日月が僕を見てるみたいです。

 

僕もあの世に来たから君は驚いてますね。

もう事故の時みたいに君の手を離したりしないように、二人だけの天国を作りあげようよ。」

 

解釈2.ストーカーホラー

「僕のものにならない君ならいらないと思ってましたが、いざ殺してみるとなぜかせつないです。

河原の道を自転車で走る君を自動車で轢きました。

君を轢いたときのレコードと、大げさに僕を怖がる君の事を思い出してます。

君が僕に向けてくれた表情は轢かれる直前の眩しそうなものでした。

 

道端で弱っている猫が轢かれたあとの君みたいで可哀想なので楽にしてあげました。

いつもの交差点のカーブミラーは君の血で汚れちゃいました。

消えかけの三日月が僕を見てます。

 

君を待ち伏せしたら君はすごく驚いてましたね。

これでもう僕らを邪魔するものはいません。

二人だけの天国を作り上げたよ。」

 

 

 

あ、冗談だからね?

こんな怖い話な訳ないじゃん!笑

勉強法

まず、私の傲慢さを告白しようと思う。

努力すれば成績は上がる、と信じていたことだ。

これにより、生徒に悲しい思いをさせていたかもしれない。もしそうなら非常に悔やまれることである。

塾でバイトをしていて最も悲しい事の一つは努力している生徒の成績が上がらないことであろう。

良い先生がつかなかった、家庭環境が劣悪である、重い病気を患っている。成績が上がらない理由は探せばもっとあるだろう。

しかし、こういった場合を除けば、努力していても成績が上がらないのは、勉強法が間違っているからではないか。

そこで、彼らには正しい勉強法を実行し、成績が上がる喜びを味わってほしい。その先の目標を達成してほしい。

 

ここで本題である。

正しい勉強法とは何か

インターネットの検索エンジンで調べれば数多くの勉強法が紹介されている。何が正しいのか、あるいは最適なのかを判断することは難しい。

 

この記事は、私が自分の生徒に伝えたい勉強法を事前に書き出しておくという役割を担うものである。

なんかそういうデータあるんすかとか言われてもない。

中高生の五教科(国語・数学・英語・理科・社会)を想定している。

細かいことは書かない。特殊な例は対象外である。

最大公約数的な要素を上げているに過ぎない。

 

予防線はこのくらいにしておこう。

転ばぬ先の杖が刺さらぬうちに書いていく。

 

【全教科共通】

モチベーションを上げよう

勉強するときに目標を設定すると意欲が上がりやすい。

目標の例(下に行くほど短期)

・地方公務員(上級)になる

・○○大学に入学し、卒業する

・共通テスト・二次試験で○○○点とる

・次のテストで○○点とる

・今日参考書のp.○○-△△をやる

テストで○○点とれたら自分にごほうびといった、報酬による意欲向上もある。

友達と競うのも一つの方法だが、相手はよく選ぼう。相手に宣言しない方が勝ったとき相手を傷つけないが、負けたときに感じる悔しさも小さくなりがちで、良し悪しである。

友達と勉強するならクイズ形式で問題を出し合うと良い。ゲーム化することで勉強に対する抵抗が減るうえ、暗記しやすくなる。

勉強をルーティン化すると意思決定の回数を節約できる。ToDoリスト(やることリスト)を作って優先度順に並べ、上から実行する方法もある。このとき一つの項目を小さく設定するとよい。例えば、500ページある参考書を1日2ページのペースでやる、つまりリストには「参考書を2ページやる」が250個。このように一つの項目を設定する。

(意欲)>(心理障壁)のとき実行するとして、意欲を大きくする方法、心理障壁を小さくする方法があるということである。

 

しっかり寝よう

健康状態が良くなる。

寝不足の頭で考えるよりも速く、正確。

記憶の定着もしやすい。

特別な理由がない限りしっかり寝よう。

 

インプット・アウトプットしよう

問題を解くためにすべきことは大きく2つある。

インプットとアウトプットだ。

片仮名の言葉をあまり使いたくはなかったのだが、非常に簡便であるからこう書かせていただく。

インプットとは

「新たな知識・技術を身につけること」

アウトプットとは

「持っている知識・技術を活用すること」

と(この記事では)言い換えてよい。

正確で迅速なインプット・アウトプットを行うことが理想である。

スタープラチナを想像すると分かりやすい。頭の中がスタープラチナということである。

 

問題を考える上でのポイントを見つけられるように勉強しよう

テストの問題は解けるようにできている(ごく一部の悪問を除いて)。どこかに正答するための手がかりがある。

初見の問題を答えられないのは、このポイントを見つけられないことが大きな原因である。

数学を例にとると、チャートという参考書には「指針」という部分がある。他の多くの参考書にも同じような部分がある。利用していただきたい。

 

暗記を効率的にしよう

記憶を効率的に定着させるにはいくつかの方法がある。

・回数をこなす

単語と出会った数だけ定着しやすい。

・まとまりで覚える

接頭辞、接尾語など。

インパクトや物語で覚える

インフルエンザはinfluence(影響する、影響)が由来。星や寒気が原因と考えられていたから、と言われている。通例、fluといえばinfluenzaである。

ゴールデンレトリバーのレトリバーはretrieve(回収する)が由来。ゴールデンレトリバーは猟犬として獲物を回収する役割だったため。レトリーバーのほうがretrieverの発音に近い。

今回は語呂合わせもインパクトにくくった。

 

板書に集中しすぎない

授業中ノートを取ることに精一杯で、内容の理解まで頭が回っていないことが往々にしてある。できるだけ授業で理解するよう努めよう。美しいことではなく、使用者の理解を助けることがノートの本懐である。過度に汚いと理解を助けないから注意すべきである。最低限自分が読める字で書こう。

 

テストを成績を上げるための手段として活用しよう

テストの点数で一喜一憂することに終止してはいけない。テストの誤答を、楽観的にも悲観的にも見ない。これは困難なことであるが、心がけてほしい。

自分がなぜ間違えたのかを解明しないと成績は上がらない。逆に言えば、自分の間違いを修整できれば成績は上がる。その意味で、テストは宝の山である。

テストの復習の主たる目的は解答を丸暗記することではない。解き方を学ぶことである。問題のポイントがどこにあるのか、自分で見つけられるようになるために。

「次にまたこの問題がテストに出たら正解できるか」という視点で復習するとよいだろう。

 

無知を恥じない

知らないことは恥ずかしいことではない。知らないことをそのままにするのが恥ずかしいことなのである。勉強する意欲あるものをバカにする環境はできれば抜け出すべきである。間違ったときにはむしろ「また賢くなれちゃうぜ」くらいの気持ちでいた方が良い。

 

目指す理解度は「他人に説明できるくらい」

他人に説明するためには自分がある程度深く理解していることが必要だ。他人に説明するときには多くの場合、感覚を伝えるのは困難であり、論理的であることが求められる。逆に言えば、他人に説明できればある程度理解していることが担保される。

 

以下はおまけ的な要素である

テスト直前ルーティンを決める

私は両肩を5秒上げてその後力を抜く、ということをしていた。精神安定したい方はぜひやっていただきたい。もちろん他の行動でも良い。

机に向かわない時間も勉強する

歩きながら暗記は良い。安全な場所でどうぞ。ステッパーを利用するのも良い。私は本を読むときもステッパーを踏んだりすることがある。他に、移動中はもちろん、風呂トイレでも勉強する人がいる。過度にストレスがかかる場合は推奨しない。

複雑に考えすぎない

ほとんどの難しい問題は既存の知識の集合である。段階を踏んでひとつひとつ考えていこう。英作文でも難しい単語や文法を無理をして使う必要はない。

好きな文房具を使う

文房具が好きな人はもとより、あまり興味がない人も、お気に入りの文房具を使うと良い。

 

【国語】

本文に出てきた知らない漢字や言葉を覚えよう

漢字の勉強は費用対効果が悪いという輩もあるが、捨て置いてよい。もちろん、やたらに難しい漢字や言葉を覚える必要はない。自分の目標に合う水準のものを覚えよう。これは英単語にも言えることである。古典を読むときには背景にある文化、価値観を覚えておこう。

 

本文に書かれていることを正しく理解しよう

これが一番難しい。

筆者の主張や登場人物の心理に関する問題もまた、解けるようにできている。その際、自分の解釈を根拠にしてしまうことは誤答を招くことが多い。解答の根拠は本文にある。それが本文のどこにあるかは、練習を繰り返せば見つけられるようになってくる。解説を読むのはもちろん、学校や塾の先生に聞くことは有効な手段である。

 

【数学】

計算を速く、正確にできるようになろう

四則演算は数学の基礎である。これを速く、正確に行うことで、取り組める問題の数は飛躍的に増える。立式にかけられる脳の容量が増え、ミスが減る。式変形の際にも、一行で変えるのは一つのこと、とした方がミスは減る。

数学は立式と計算が大部分を占める。ミスをしないことは非常に重要だ。

 

解法を暗記しよう

とにかく多くの問題に触れることが必要だ。参考書をひと通り見るのが良いだろう。自分の目標水準にあったものを選ぼう。

高いレベルを目指す者は、定理の証明にも目を通した方が良い。深い知識を得る事ができるだろう。

 

【英語】

単語、基礎文法を覚えよう

ここで言う単語とは熟語も含む。

英文を読むために最低限の文法は覚えなければならない。

単語は毎日取り組むと良い。品詞・使い方や不規則変化、単複同形などに注意して覚えよう。

洋楽や洋画を楽しむという目標も立てられる。その場合、会話表現・くだけた表現も勉強しよう。

 

長文を読もう

文章中には必ずと言っていいほど知らない単語が出てくる。学年を重ねても同じである。推測できるようにできているはずであるから、まずは調べずに読み通してみよう。解き終えた後で調べる。知らない文法についても同じ。

次に精読する。精読とは、文を正確に読み取ることである。文法を特に意識して読んでいく。主語、動詞、目的語というように分けながら。時間をかけて読んでいく。慣れてくると、初見の文章を読む速度が上がる。

 

【理科】

暗記をしよう

理科は暗記することが多い科目だと感じる。

化学分野ならば原子番号1から20はもちろん、頻出の反応式、化学式の決定、炎色反応、イオン化傾向有機化学の構造式の決定など、ざっと挙げただけでこんなにもある。分野ごとにまとまりを作って覚えると良い。

高いレベルを目指す者は、周期表の第4周期+金銀銅のあたりも覚えておくことが期待される。

物理分野は公式を覚えた上で、式の立て方が難しい。解法暗記して演習を繰り返すのが良い。

生物分野も暗記することが多いのは他と共通している。

 

【社会】

暗記をしよう

社会は言うまでもなく暗記することが多い。

歴史分野はある程度物語化された歴史が覚えやすい。物語化というのは、実際は膨大な数の要因が複雑に絡まった上での行動も、単一の原因による単一の結果のように取り扱ったりすることである。批判する者もあるが、捨て置いて良い。歴史家になりたければそのとき加えて勉強すれば良い。

地理分野も暗記することが多いが、グラフの読み取り、活用する方法を覚えるのは重要である。

公民分野は意味を考えながら覚えると良い。どうしてこの権利が生まれたのか、なぜこのような仕組みが使われているのか、など。

2021年一本目

あーーー

ダブルブッキングしちゃった

これ気づいたとき血の気引くよねぇ

2021年はじめから失敗

 

バイトと学校の予定が被ったんだけども

バイトは最近休んだしなあ…

言い訳書いとこ

シフトの欄が祝日仕様だったから勘違いしちゃったのよォ

まあ勘違いすんなって話なんだけども

あと、学校の予定は来週だけのやつで、、、

ああああああああああああああああああああ

 

ただの失敗やんけ

紙の手帳買おう

使ったことねえけど

4月はじめだらけか?

その辺全く分からない

 

最近良くねえなあ

精神状態が良くない

あああああああああああああああ

寝る前とか、ふとした時に過去の嫌なこと思い出す

些細な失敗とか

他の人は誰も気にしないような事かもしれないけど

どうも割り切れない

あの時どうすれば良かったんだろ…

とか考える

そんで、実際にあぁ!とか言っちゃう

何でだろ…

悲しい

独り言も最近多い

神大丈夫か〜?

 

最近寒くて外出てないからかな

日光浴びないと精神に良くないらしいからな

もともと引きこもりがちだし

このご時世だし特に用事ないのに外出する気にならない

欲しいものもないし

 

取りとめのない毎日

はじめての形成外科

初めて形成外科に行ったー

ひとりで。

予約してなかったー

から予約して帰ったー。

受付の人の

「こいつ何言ってんの」感がすごかったー

当然だけど。

表情が怖かったー

多分向こうもね。

ついね、家の近くの皮膚科は予約いらないから

予約なしで行ったのよ。

別に迷惑かけたろって訳じゃないよ。

ご注意ください。

 

てか人意外といるのねこの時間でも。

形成外科って書いてるけどまあ美容外科がメインだから、それでかな?

 

しわ取り注射から二重まぶた、豊胸と何でもやります。

(公式サイトより抜粋)

 

あとはちょっと文句。

私が予約して行かなかったのが原因なのは理解してますが、その上で言いたい。

受付さん「どんな内容の相談ですか?」

私「あ…形成外科のなんですけど…」

受付さん「具体的には??」←これ

もうちょっと配慮して欲しいて。

もし包茎で…とかだったら恥ずかしくて口籠るでしょ。

せめて、部位だけ聞くとか…

まあ包茎じゃないんで普通に言いましたけど。

テンパってたし、高圧的に来ないでほしかった。

 

こう書いてみると冷静に俺が悪いね、これ。

すみません。